• 管理人

8月10日昇段昇級審査・稽古会



お盆休み開始となる8月10日、埼玉・川越・渋谷・横浜合同の昇段昇級審査と稽古会が行われました。


昼前から開始し、まずは全体で稽古後、黒帯・色帯に分かれて稽古。色帯メンバーは審査前の型チェックや古武道(棒)など、黒帯メンバーはアドバンスの型の五十四歩・クーサンクー大をみっちり。


そして休憩後はいよいよ審査!今回は18歳~71歳までの幅広い受験者。いつもと違う稽古場、普段一緒に稽古しないメンバー、審査の目など、異なる環境でいかに普段と同じ力が発揮できるか。受験者の皆さんいかがでしたか?


基本型

基本組手

型(ナイファンチ初段)

審査をする矢口代表

審査後は休憩後、全体での稽古!

二人一組で互いの力を感じなら突き受けの稽古、そこからさらに夫婦手の稽古へ発展!段階を経て夫婦手から投げまで。その後は再び、色帯黒帯で分かれて稽古。

色帯は矢口代表指導のもと組手稽古!黒帯は古武道(棒)の型、そしてチントウを練ります。


そうこうして昼前から始まって17時に終了。稽古→審査→稽古 と空手三昧!

普段一緒に稽古できない人との稽古はとても刺激的でした。年代を超えた交流が出来るのも空手の魅力の一つですね。


審査前後の稽古だけ参加した管理人もとても疲れましたが、審査を受けた人はより疲れた事でしょう、また次回の審査に向けて頑張まりましょう~!お疲れ様でした!










0回の閲覧