• 管理人

5月29日(日)渋谷道場稽古会

本日は北区の滝野川体育館で稽古!横山和正館長のお墓参りをして気持ちも新たに、今年初の真夏日中、汗だくになりながら稽古です!

・基本突き受け

肩甲骨・立ち方・姿勢意識!

・ビッグミット蹴り(前蹴り・回し蹴り・横蹴り)

・ビッグミット突き(逆突き、近距離逆突き)

・ビッグミット肘打ち

体幹から近い距離の肘は力を出しやすい。突きや蹴りのように体幹から距離が離れる場合にどう力を出すか。


・矢口大輔先生指導復習

先週の稽古の復習。力を使わず姿勢・立ち方で投げる


・組手(突きだけ、蹴りだけ、一本組手、ゆっくり組手、自由組手)


・古武道:棒 (袈裟打ち、水平打ち、すくい打ち、棒での組手)

今回ついにKさんが棒をゲットしたので、少し棒の稽古も。トンファーやサイと異なり両手で待つ棒は身体を統一する感覚を養うのに1番良い武器だと思っています。

・型(ナイファンチ初段、パッサイ小)

型などの身体を作る稽古と、ミット打ちや組手などの実際に動いて当てる稽古、どちらも大事だなと再確認した稽古でした。

稽古後は、先日発見した稽古場近くの焼肉屋へ。何を頼んでも美味しくて他のお客さんがみんないなくなるまで食べてました…笑。

稽古場近くに飲食店がないと長年思っていましたが、こんな近くにいいお店があったとは!気づかないもんですね…。



沖縄小林流空手道古武道研心会館HP

研心会館では共に稽古する仲間を募集しています!興味のある方は是非HPもご覧下さい

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昇段審査を翌日に控え、本日は渋谷での稽古! ・基本突き受け蹴り、基本型 横山和正館長に近づくにはどうすればいいのか? 今年はそんなことを考えて、稽古をする事が多いです。 何故"瞬撃手"と呼ばれるほど速く強く、そしてその突きや受けは重いのか?それらを両立させるにはどうするのか、腕の使い方?姿勢?基本から一つ一つ検証。 館長への道は遠い、けど研心会館の稽古を深めることで近づけるはず。そのためには一つ一

すっかり月に1回が定着してきた古武道稽古会。 ここ数回ヌンチャクに時間を割く事が多かったので、今回は棒を中心に稽古を組み立てました。 ・基本突き受け 武器を持っても身体の使い方の基本は一緒。 まずは徒手での基本の突き受けで、空手の身体感覚を呼び起こしておきます! ・棒: 袈裟打ち、振り打ち、すくい打ち ・棒: 踏み込んで袈裟打ち、袈裟打ち→下がって猫足小手返し、袈裟打ち→下がって裏棍横打ち ・棒: