• 管理人

6月25日(土)渋谷道場稽古録

更新日:7月9日

昇段審査を翌日に控え、本日は渋谷での稽古!


・基本突き受け蹴り、基本型

横山和正館長に近づくにはどうすればいいのか?

今年はそんなことを考えて、稽古をする事が多いです。

何故"瞬撃手"と呼ばれるほど速く強く、そしてその突きや受けは重いのか?それらを両立させるにはどうするのか、腕の使い方?姿勢?基本から一つ一つ検証。

館長への道は遠い、けど研心会館の稽古を深めることで近づけるはず。そのためには一つ一つの質を高く!

まだまだ課題はたくさんだけとちょっとずつ前進。


・型分解

明日の昇段審査に向け分解実践!上級型の複雑な動作をどう使っていくか、考えるのは楽しい!😄


パッサイ小

パッサイ大

クーサンクー小

チントウ


・型

審査で緊張で間違えてしまうのが型…やり込みます!!


ナイファンチ初段

ピンアン初段、二段、四段、五段

パッサイ小、大

クーサンクー小

チントウ


暑さに負けじと充実の稽古でした!

果たして翌日の昇段審査はどうなるか…!!!



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日は来月昇段審査を控えているKさんがいらっしゃるので、審査項目を一通り! ・基本突き、受け、蹴り ・基本型1-6 ・型分解 ナイファンチ初段 ピンアン初段〜五段までの最初の動作分解 ・型 ナイファンチ1-3 ピンアン1-5 パッサイ小 ・組手 突きだけ 蹴りだけ 自由組手 相手との間合い、攻める時のポジションなど、色々と考えることがたくさんありますが、あまり多くのことを考えると結局何にも出来なか

本日は荒井先生の代理で水曜日の稽古指導に行ってきました。 稽古場のスタジオは冷房もありますが、コロナ対策で換気もしている事もあり暑い!この日は特に蒸し暑かった! 熱中症になりかねないので、激しい稽古というよりは一つ一つを丁寧に、質を高めるような稽古にしました。 ・四股足立ち基本突き ・ナイファンチ立ち受け ・蹴り 股関節を使って安定した立ち方で姿勢を作り、突き受け蹴りを強く速くしていく! ・ナイフ