• 管理人

4月6日(水)渋谷道場稽古録 荒井先生コピーday!

2022年度最初の水曜日稽古!本日はたくさんのメンバーが参加しました😄


本日は荒井先生コピーday!上達の第一歩は真似て学ぶこと。今日は改めて荒井先生の空手をコピーする事を目標に稽古を行いました。


基本の突き受けから型まで、立ち方、構えはもちろん深呼吸まで全て一挙手一投足を荒井先生をコピーをする。


・四股足立ち中段突き

・ナイファンチ立ち各種受け 正中線を守る

・基本型1-6 前足つま先の意識

・深呼吸 3回で平常に戻すように

・ナイファンチ初段

・ナイファンチ二段 初動の肘の使い方

・ナイファンチ三段 最初の外受けの身体のひねり、下段受けの抱え

・防具付けて組手

・約束組手 ※相手との距離の意識

・ランジ&プランク 2セット


荒井先生をコピーする事を念頭において稽古をすると、受け身でなくより能動的な稽古ができたように思います。

自分の動きに意識を置くことも大切ですが、真似ることに意識を置くことで、同じように出来ているところ(多分!)、出来てないところが把握でき、自分の現在地を把握できるようになり課題も明確になりますね。


また、私自身はここ数年指導する側がほとんどで、荒井先生の指導を受ける機会が少なかったこともあり、とても有意義な稽古となりました。


私も含めみんな荒井先生の完コピまではまだまだ先ですが、どんどんコピーして盗んで研心会館の空手を自分のものにしていきましょう!




沖縄小林流空手道古武道研心会館HP

研心会館では共に稽古する仲間を募集しています!興味のある方は是非HPもご覧下さい







閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日は4名での稽古!怪我をしてしばらく休まれていたTさんも久々に参加!嬉しい限りです😆 ・基本突き受け ・蹴りの移動 蹴りの後の姿勢が適当にならないように、次の動きを意識。 ・基本型1-3 基本型2番の猫足立ち内受け・下段受けの際の体重移動をしっかりと意識して技を出す! ・雑誌巻藁突き 鍵突き、引き手で体を回してしまわないこと。(力が流れてしまう) ・追い突きに対して各種受け(移動しながら) ・

GW期間中の今回の稽古は武道稽古会。今回もサイ・ヌンチャク・棒の稽古です。 ・ヌンチャク 基本の振り10種類 移動: 直突き、袈裟打ち、袈裟打ち+直突き 伝統型1 腕が疲れてしまう前に、1番コントロールが難しいヌンチャクを稽古。当たるのを恐れて中途半端な振りになるより、しっかりと勢いよく振る方がヌンチャクの軌道が安定して安全です。 ・サイ 基本の突き・受け 移動: 追い突き 移動: 後屈立ち上段受

週末の稽古は参加者3名、今回はまた水曜日の復習的な稽古で、姿勢を意識した稽古をしました。 ・基本突き受け ・蹴りの移動 蹴り終わりの姿勢を意識 ・猫足立ちの移動(手刀受け、下段諸手手刀受け、下がって外受け) 身体が余計に開いたり、捻ったりしないように両肩正面のまま。 体重を真下に落とす。 ・追い突き 突きに引っ張られて身体が開かないように 両肩正面のまま真っ直ぐ進んで踏み込みと同時に突きを打つ ・