top of page
  • 管理人

4月30日(土)渋谷道場稽古録 古武道稽古会

GW期間中の今回の稽古は武道稽古会。今回もサイ・ヌンチャク・棒の稽古です。


・ヌンチャク

基本の振り10種類

移動: 直突き、袈裟打ち、袈裟打ち+直突き

伝統型1


腕が疲れてしまう前に、1番コントロールが難しいヌンチャクを稽古。当たるのを恐れて中途半端な振りになるより、しっかりと勢いよく振る方がヌンチャクの軌道が安定して安全です。


・サイ

基本の突き・受け

移動: 追い突き

移動: 後屈立ち上段受け・下段受け・突き×2

相手をつけてサイの打ち合い(八の字立ち、四股足立ち)

約束組手2種(片方のサイで相手の武器を押さえて、もう片方のサイで攻撃)

普及型1

伝統型1


サイの重さに引っ張られて姿勢が崩れないように。普段の徒手で生み出してる力にサイの重みが加わるようにする。


・棒

基本の振り(袈裟打ち、水平打ち、すくい打ち)

移動稽古(袈裟打ち、水平打ち、すくい打ち、寄り突き)

相手をつけて受け(上段受け、中段外受け、下段外受け)

刀に対して棒でどう攻めるかの検証

型: 周氏の棍


両手で扱う武器のためサイやトンファーのように、空手の徒手の動きそのままには使えませんが、力の生み出し方は一緒。様々な打ち方や受けの動きに慣れてきたら、体幹からしっかりと棒を振れるようにするとよし!中々自主練がしにくい武器なので、しっかりと時間を設けて稽古したいですね😄



今回荒井先生が振り鎌を持参して稽古をされました!鎌に通した紐を振ることによって鎌を振るというこの武器は古武道の中で1番危険!

ヌンチャクの名手である荒井先生だからこそ挑戦できる武器ですね。私が扱うにはあと30年かかりそう…。


・以下のURLは横山和正館長のアメリカでの振り鎌の演舞(しかも目隠し!)です。是非ご覧ください。

https://youtu.be/FmHg4OBXOfs




沖縄小林流空手道古武道研心会館HP

研心会館では共に稽古する仲間を募集しています!興味のある方は是非HPもご覧下さい。

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1月ラスト稽古!もう一年の1/12が終わってしまう!!💦 ・基本 四股足立突き ナイファンチ立ち受け 平行立ちでの諸手突き 身体を捻ったりする動きなしに突き込んで大きな力を出す。 引き手の脇を締めて外からの突きにならないように。姿勢を崩さない。ミットに打って確認。 諸手突きの使い方。接近戦での崩しからの突き ・蹴り 五十四歩からの抜粋。 後ろ足で前蹴り、元の位置に蹴りを戻して、逆突き、順突き 二

1月20日は故横山和正館長のお誕生日でした。もし今もいらっしゃれば65歳、どんな空手を見せてくれたでしょうか。年齢を重ねても衰えない瞬撃手だったでしょうし、さらなる進化もあったでしょう。それを見ることが出来ないのが残念でなりませんが、 横山和正館長の空手を継ぐ我々が少しでも近づいてそして進化していくしかないですね! 私は2012年に入門をして2018年に館長がお亡くなりになるまで約6年間ご指導いた

新年2回目は4名での稽古。 都内は久々の雨でしたが参加してくれる方々には感謝です😊 ・基本 四股足立突き ナイファンチ立ち受け 姿勢崩さず全力で! ・その場蹴り 前蹴り、回し蹴り、横蹴り ・蹴り移動 前蹴り、前蹴り連続 前蹴り・ワンツー・前蹴り 前蹴り・逆突き・前足前蹴り 2人1組で行い、受け側は身体を入れ替えて受け下がる、そのままで受けてバックステップで下がる ・追い突き 突きの極めのときの姿

bottom of page