• 管理人

3月2日渋谷道場稽古録

更新日:3月30日

審査明けて初の稽古。審査終えても皆の情熱変わらず稽古参加率高く賑やかな稽古!


本日は荒井先生ご指導の下、組手中心の稽古でした。


防具つけて組手稽古。

間合い、当てる感覚、当てられる感覚を学ぶ。


基本組手をベースにした攻防、各種蹴りへの受け、上段突きへの受け、そして一本組手。


締めにランジとプランクをやって終了!

本日もあっという間の充実とした稽古でした😄


組手の稽古ですが、基本組手や型の稽古の延長でもあります。自由な攻防の中、基本組手や型の動きがどう使えるか、色々と研究しがいがあります!週末のクラスでもやっていこう!✨

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏から色々と忙しくなり、すっかりブログ更新のペースが遅くなってしまいました。もう少ししたら少し落ち着くので、元に戻せるかな💦 さてあっという間に夏が過ぎて8月最後の稽古。 今日は古武道稽古会です。会場の都合上、棒が使えなかったので今回はサイとヌンチャクのみ。 武器稽古の前にはいつも通り徒手の基本稽古から。 ■四股足立ち突き 股関節、体重を落とす、引手、肩甲骨 ■ナイファンチ立ち受け 段々と足が開

本日は来月昇段審査を控えているKさんがいらっしゃるので、審査項目を一通り! ・基本突き、受け、蹴り ・基本型1-6 ・型分解 ナイファンチ初段 ピンアン初段〜五段までの最初の動作分解 ・型 ナイファンチ1-3 ピンアン1-5 パッサイ小 ・組手 突きだけ 蹴りだけ 自由組手 相手との間合い、攻める時のポジションなど、色々と考えることがたくさんありますが、あまり多くのことを考えると結局何にも出来なか