top of page
  • 執筆者の写真管理人

3月13日渋谷道場稽古録

更新日:2022年3月30日

日曜日はとても春らしい気候で、稽古場に行くだけでじんわりと汗をかくような暖かさでした💦


今回は再び2コマの稽古で、前半は通常稽古、後半は自主稽古となります。

通常稽古では先日からやっているように本日も丁寧に時間をかけて基本の突き受けを稽古。

いかにして身体をつかっていくか、全身をつかって全力を出していくか。突きや受けで拳に意識がいきすぎて手打ちにならないように、姿勢を作って体重をしっかり落として力を出せるように、細かいところまでやっていきました。


先週から取り組んでいる事もあり、参加された方はいつもより力が全身充実しているように感じました!この感覚を忘れないようにしましょう!


ナイファンチもまた基本の延長でじっくりと。これもまたいつも以上の身体の充実さがあったのではないでしょうか😄


ヌンチャクを色々とやろうとしましたが、基本の振りをしているだけで時間が来てしまってので、自主稽古時間を使って延長戦。

先日審査の時に代表補佐の矢口大輔先生から教わった基本の型を復習。ヌンチャクも徒手の延長で身体から使うことでより強く速く振れるようになります!

また実際にヌンチャクを当てる稽古も実施。実際に当ててその反動で武器の重みや威力を感じることが出来ます。(先日代表からいただいたばかりのヌンチャクを当てる稽古用の棒を、早速破壊してしまいました…ヌンチャク恐るべし!!!)


その後残ったメンバーでパッサイ小やったり棒を振ったり。私個人では上級の型を色々とやって5時間の稽古終了!!暖かさもあり汗もたっぷりかいてとっっっても疲れた…。

武器(棒・サイ・トンファー・ヌンチャク)とビッグミットなどを持ってきていた事もあり、帰り道はフラフラしてました。笑


身体はしんどいけど、稽古楽しいなぁ!😄



研心会館では共に稽古する仲間を募集しています!興味のある方は是非HPもご覧下さい。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月22日(土)渋谷道場稽古録

本日は久々の午前中からの稽古。 本日は姿勢にフォーカスを当てて稽古。姿勢の変化で突き蹴りがどう変わるか。2軸での技のときの姿勢の影響。 身体の一部の変化が動き全体の変化へと繋がります。速く強く撃つためにも土台となる姿勢をつくることが大事! 後半は姿勢を意識してナイファンチ3つとピンアン5つをひたすら稽古! 普段午後の枠で3時間近く稽古してるので2時間はあっという間の感覚😄💦 お疲れ様でした!

4月8日(土)渋谷道場稽古録 古武道稽古会

今回も13時から先に黒帯会。 アドバンスの型をやり込み。クーサンクー小、チントウ、クーサンクー大、五十四歩。 まだまだクーサンクー大と五十四歩は技が曖昧なところがあります‥。 14時から古武道稽古会! □棒 ・その場基本 袈裟打ち、水平打ち、すくい打ち、下段打ち 下段打ち→袈裟打ち 腕だけで振らない、脇を締めて全身を使って振れるように ・移動 袈裟打ち、水平打ち、すくい打ち 移動時の棒の持ち替えが

3月19日(日)渋谷道場稽古録

今回は前回の矢口代表講習会復習Day!! 時間をかけて皆で復習をすると発見や、新たな疑問が出てきて楽しかったです。 ・基本 四股足立ち突き ナイファンチ立ち受け 今日はまず突きをして、突き終わったところから受けへと変化させる練習、さらにそこからの受けの練習。夫婦手に繋がる動きですね。 ・ワン・ツー・スリー ミットをつけてワン・ツー・スリー 同じリズムでワン・ツー・スリーを様々なバージョンで。 さら

Comentários


bottom of page