• 管理人

2022年2月26日昇段昇級審査・合同稽古会 in 大口

更新日:3月7日


2月26日土曜日は昇段昇級審査&合同稽古会!!

2020年以降コロナで合同稽古も出来なかったため、久しぶりに他支部の先生や生徒の方とお会いする事が出来ました。矢口代表や大輔さん、菅先生に直接お会いするのはなんと2年以上ぶりでした!💦


渋谷道場のメンバーは久しぶりの審査。コロナ禍でもオンラインなどで続けてきた稽古の成果を出すとき!


基本からはじまり

蹴り

組手では矢口代表が相手にも!

もちろん型も!

いつもと違う会場、他支部の先生方を前での審査。やってる事は普段の稽古と同じなのですが、緊張すると普段できることもうまく出来なくなったりしますよね。(私も初段の審査で派手に失敗した事を思い出しました…。)

審査を通して改めて自分の弱点を見つけることが出来たかと思うので、是非今後の稽古で改善していきましょう!

受験者の皆さん、お疲れ様でした!


審査後は全員でヌンチャクの稽古。

型も大事ですが直接武器を当てる事も大事。そこで実際の間合いや、威力、身体への反動などを覚える。それをふまえて型をやるとまた意識が変わってきます。


今回は自分は受験者ではありませんが、審査を通して今後の稽古の課題や自分自身の課題も見つける事が出来たりと、とても大きな刺激となりました。

そして他支部の先生や生徒の方々と一緒に稽古をする事の楽しさを思い出す事が出きました。やっぱ皆で稽古するのは楽しいなー、次回が楽しみです!😄


閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏から色々と忙しくなり、すっかりブログ更新のペースが遅くなってしまいました。もう少ししたら少し落ち着くので、元に戻せるかな💦 さてあっという間に夏が過ぎて8月最後の稽古。 今日は古武道稽古会です。会場の都合上、棒が使えなかったので今回はサイとヌンチャクのみ。 武器稽古の前にはいつも通り徒手の基本稽古から。 ■四股足立ち突き 股関節、体重を落とす、引手、肩甲骨 ■ナイファンチ立ち受け 段々と足が開

本日は来月昇段審査を控えているKさんがいらっしゃるので、審査項目を一通り! ・基本突き、受け、蹴り ・基本型1-6 ・型分解 ナイファンチ初段 ピンアン初段〜五段までの最初の動作分解 ・型 ナイファンチ1-3 ピンアン1-5 パッサイ小 ・組手 突きだけ 蹴りだけ 自由組手 相手との間合い、攻める時のポジションなど、色々と考えることがたくさんありますが、あまり多くのことを考えると結局何にも出来なか