• 管理人

まもなく2020年が終わります…。



2020年を終えようとしています。

今年はコロナ禍という経験したことのない状況下におかれ、稽古の出来ない期間もありましたが、現在ではマスク着用・消毒をした上で各道場稽古に励んでいます。


コロナ禍の状況は悪くなる一方で、いつもとの生活に戻るか検討もつきませんが、可能な環境で可能限りの稽古を行い、より上達できるようにしたていきたいですね。


写真は11月は日本空手協会の中達也先生が見学にいらっしゃったときのもの。矢口代表指導の元、基本の突き受け、そして受けの応用から夫婦手まで稽古!!コロナ禍で中々他の道場の人と稽古する事が難しかったのですが、久々に色んな方と稽古をする事ができました。やはり楽しいですね〜

!また来年は合同稽古なども気軽にできる状況になりますように!!


それでは皆さん良いお年をお迎え下さい。






閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏から色々と忙しくなり、すっかりブログ更新のペースが遅くなってしまいました。もう少ししたら少し落ち着くので、元に戻せるかな💦 さてあっという間に夏が過ぎて8月最後の稽古。 今日は古武道稽古会です。会場の都合上、棒が使えなかったので今回はサイとヌンチャクのみ。 武器稽古の前にはいつも通り徒手の基本稽古から。 ■四股足立ち突き 股関節、体重を落とす、引手、肩甲骨 ■ナイファンチ立ち受け 段々と足が開

本日は来月昇段審査を控えているKさんがいらっしゃるので、審査項目を一通り! ・基本突き、受け、蹴り ・基本型1-6 ・型分解 ナイファンチ初段 ピンアン初段〜五段までの最初の動作分解 ・型 ナイファンチ1-3 ピンアン1-5 パッサイ小 ・組手 突きだけ 蹴りだけ 自由組手 相手との間合い、攻める時のポジションなど、色々と考えることがたくさんありますが、あまり多くのことを考えると結局何にも出来なか