• 管理人

2月2日渋谷道場稽古録

更新日:3月30日

本日は荒井先生の代理で私が指導してきました。水曜日のクラスを指導するのは初!今回は私が普段指導するメンバーとは異なる人が多かったので新鮮でした。


・基本突き、受け

肩甲骨をしっかり動かして拳の先端だけでなく腕全体を使うように。


・蹴り

参加メンバー皆柔軟性がとても高く、伸びのある蹴り!(私が1番硬い…)


・基本型

前に進も後ろに下がるも姿勢を常に意識!

姿勢が力を生み出します!


・型(ナイファンチとピンアン色々)

型は1回目はゆっくり、一つ一つ全力で。二回目は最初の号令だけで各自最後まで。周りの人に影響されず自分のペースでかつ速く強く型を打つことが大事。

姿勢、立ち方、腕の角度など、いかに全身の力が入る状態になっているか常に意識していきましょう😄


時間があっという間に過ぎて、時間が足らない!稽古のペース配分難しい…でも濃い稽古が出来ました。





閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏から色々と忙しくなり、すっかりブログ更新のペースが遅くなってしまいました。もう少ししたら少し落ち着くので、元に戻せるかな💦 さてあっという間に夏が過ぎて8月最後の稽古。 今日は古武道稽古会です。会場の都合上、棒が使えなかったので今回はサイとヌンチャクのみ。 武器稽古の前にはいつも通り徒手の基本稽古から。 ■四股足立ち突き 股関節、体重を落とす、引手、肩甲骨 ■ナイファンチ立ち受け 段々と足が開

本日は来月昇段審査を控えているKさんがいらっしゃるので、審査項目を一通り! ・基本突き、受け、蹴り ・基本型1-6 ・型分解 ナイファンチ初段 ピンアン初段〜五段までの最初の動作分解 ・型 ナイファンチ1-3 ピンアン1-5 パッサイ小 ・組手 突きだけ 蹴りだけ 自由組手 相手との間合い、攻める時のポジションなど、色々と考えることがたくさんありますが、あまり多くのことを考えると結局何にも出来なか