top of page
  • 執筆者の写真管理人

10月15日(土)渋谷道場稽古録

本日はKさんとSさんと3人で稽古。

たくさんの稽古をしましたが、姿勢への意識を常にキープさせながら取り組みました。


・基本突き、受け

立ち方・姿勢意識をおいて、拳からでなく身体の中心から突き受け出来る様に。


・ビッグミット蹴り

前蹴り: 反り返らないように姿勢をキープしながら蹴る。

回し蹴り: 最初に軸足をしっかり回す、上半身をしっかり切り返す練習。その後ミットを使って回し蹴り。蹴りに伸びが出て威力もリーチも上がりました😄


・連続逆突き

先週の復習。足の瞬発力でなく自重を使って移動しながら逆突き連打。

相手をつけて連打の中自分のタイミングで打つ練習。


・カキエ4種

姿勢を作り、腕だけの運動しにしない。

全身を統一させておこなう。

2人ともカキエが段々と重くなってました


・ナイファンチ初段分解移動

姿勢を意識して末端のだけの運動にならないようにして分解移動!


・夫婦手

外への夫婦手、内への夫婦手、夫婦手から一本突き


・型

ナイファンチ初段

ピンアン初段

パッサイ小

姿勢への意識をキープしながら!


2時間半濃ゆい稽古が出来ました、お疲れ様でした!😄


沖縄小林流空手道古武道研心会館HP

研心会館では共に稽古する仲間を募集しています!興味のある方は是非HPもご覧下さい



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日は古武道稽古会 最初の一時間は黒帯会、荒井先生を中心にトンファー稽古と上級の型を稽古。 その後は皆で稽古開始! 古武道前に徒手のピンアン三段と四段をまず行い空手力を活性化! □棒 ・その場 袈裟打ち、振り打ち、すくい打ち、突き2種類、外受けから袈裟打ち、払いからの袈裟打ち ・移動 袈裟打ち、振り打ち、すくい打ち ・相対稽古 上段受け、上段外受け、上段返し受け、下段外受け、下段返し受け、上段・下

・基本 四股足立ち突き ナイファンチ立ち受け 腕だけの突き・受けにしない。 姿勢で体幹の力を伝える ・蹴り 先週の復習で、五十四歩の前蹴り→逆突き、順突き。回し蹴りバージョンも。 後ろ足を寄せる歩法の復習、後ろ足寄せて前足で前蹴り。 五十四歩の蹴りとミックスして、コンビネーション ・諸手突き 先週の復習、身体の中心から突く。姿勢を崩さず反動に身体が負けないようにする。 ・ワンツー練習 姿勢は崩さず

1月ラスト稽古!もう一年の1/12が終わってしまう!!💦 ・基本 四股足立突き ナイファンチ立ち受け 平行立ちでの諸手突き 身体を捻ったりする動きなしに突き込んで大きな力を出す。 引き手の脇を締めて外からの突きにならないように。姿勢を崩さない。ミットに打って確認。 諸手突きの使い方。接近戦での崩しからの突き ・蹴り 五十四歩からの抜粋。 後ろ足で前蹴り、元の位置に蹴りを戻して、逆突き、順突き 二

bottom of page