top of page
  • 執筆者の写真管理人

1月29日(日)渋谷道場稽古録

1月ラスト稽古!もう一年の1/12が終わってしまう!!💦


・基本

四股足立突き

ナイファンチ立ち受け


平行立ちでの諸手突き

身体を捻ったりする動きなしに突き込んで大きな力を出す。

引き手の脇を締めて外からの突きにならないように。姿勢を崩さない。ミットに打って確認。

諸手突きの使い方。接近戦での崩しからの突き


・蹴り

五十四歩からの抜粋。

後ろ足で前蹴り、元の位置に蹴りを戻して、逆突き、順突き

二人一組相手をつけて、実際の動きの中で使う練習

順突き、逆突きバージョンも


・歩法

以前横山和正館長から学んだ歩法。

相手との距離があるときに有効な歩法です。

歩法の中で突きや蹴り技などを混ぜて色んなパターンを練習


・型

パッサイ大を少し頭出し

パッサイ小も繰り返し


・サイ

サイの型1番を繰り返し!

サイの振りに身体が負けて崩れないように!


本日もお疲れ様でしたー!!


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日は久々の午前中からの稽古。 本日は姿勢にフォーカスを当てて稽古。姿勢の変化で突き蹴りがどう変わるか。2軸での技のときの姿勢の影響。 身体の一部の変化が動き全体の変化へと繋がります。速く強く撃つためにも土台となる姿勢をつくることが大事! 後半は姿勢を意識してナイファンチ3つとピンアン5つをひたすら稽古! 普段午後の枠で3時間近く稽古してるので2時間はあっという間の感覚😄💦 お疲れ様でした!

今回も13時から先に黒帯会。 アドバンスの型をやり込み。クーサンクー小、チントウ、クーサンクー大、五十四歩。 まだまだクーサンクー大と五十四歩は技が曖昧なところがあります‥。 14時から古武道稽古会! □棒 ・その場基本 袈裟打ち、水平打ち、すくい打ち、下段打ち 下段打ち→袈裟打ち 腕だけで振らない、脇を締めて全身を使って振れるように ・移動 袈裟打ち、水平打ち、すくい打ち 移動時の棒の持ち替えが

今回は前回の矢口代表講習会復習Day!! 時間をかけて皆で復習をすると発見や、新たな疑問が出てきて楽しかったです。 ・基本 四股足立ち突き ナイファンチ立ち受け 今日はまず突きをして、突き終わったところから受けへと変化させる練習、さらにそこからの受けの練習。夫婦手に繋がる動きですね。 ・ワン・ツー・スリー ミットをつけてワン・ツー・スリー 同じリズムでワン・ツー・スリーを様々なバージョンで。 さら

bottom of page