• 管理人

1月26日渋谷道場稽古録

更新日:3月30日

水曜日の荒井先生指導の渋谷クラス稽古!


一月後の審査に向けての稽古を中心にご指導いただきました。


・基本の突き、受け、蹴り

下段受けの拳の向きなど、威力をきちんと出すための細かなところまで大切!


・組手

自分の課題である、自由に動く中でいかに型で養った力が出せるかを考えながら。


・分解

審査に向けての予行練習。分解自体はもちろん、最後礼をするまで気を抜かず。


・型

ピンアン五段、型の流れから自然な動きで次の技へ移行し力を出す。型の動きの意味を意識しながら大きく動いて大きな力を出す!


あっという間の稽古でした!!

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏から色々と忙しくなり、すっかりブログ更新のペースが遅くなってしまいました。もう少ししたら少し落ち着くので、元に戻せるかな💦 さてあっという間に夏が過ぎて8月最後の稽古。 今日は古武道稽古会です。会場の都合上、棒が使えなかったので今回はサイとヌンチャクのみ。 武器稽古の前にはいつも通り徒手の基本稽古から。 ■四股足立ち突き 股関節、体重を落とす、引手、肩甲骨 ■ナイファンチ立ち受け 段々と足が開

本日は来月昇段審査を控えているKさんがいらっしゃるので、審査項目を一通り! ・基本突き、受け、蹴り ・基本型1-6 ・型分解 ナイファンチ初段 ピンアン初段〜五段までの最初の動作分解 ・型 ナイファンチ1-3 ピンアン1-5 パッサイ小 ・組手 突きだけ 蹴りだけ 自由組手 相手との間合い、攻める時のポジションなど、色々と考えることがたくさんありますが、あまり多くのことを考えると結局何にも出来なか